地域包括支援センター看護師求人ランキング

TOP >> 地域別の地域包括支援センター看護師求人 >> 沖縄の地域包括支援センター看護師求人

沖縄の地域包括支援センター看護師求人

沖縄でも地域包括支援センターは30ヶ所設置されています。多くは市町村の住民課や社会福祉課、または障がい・長寿課に属しており、小規模な運営にとどまっています。今後は高齢化社会へ向けてスピードアップすることが予想されており、充実化が検討されていくでしょう。看護師として高齢者の方が自分らしい暮らしを尊厳を持って送ることができるようサポートする地域包括支援センターの重要性は増していくとされるため、ケアにあたる仕事をケアマネージャーや社会福祉士とともにやってくれる看護師を募集しています。病院勤務とは違ってほぼ平日の日勤のみであることが多く、勤務時間はほぼ午前8時か8時30分、午後6時前には終わります。一般的には保健師もしくは経験のある看護師のどちらかを置かなければならないことになっていますが、実際には看護師の方が優遇される傾向にあります。

沖縄の地域包括支援センターでの看護師の求人は少ないと言っていいでしょう。センターそのものが少ないという事情もありますし、センターにいったん就職した看護師はあまり転職したり休職したりしません。そのため、1回の求人を出して応募してきた人を採用すると、その人が定年などの事情で辞めない限り求人を出しません。沖縄は高齢者が多い地域というイメージがありますが、実際には本格的な高齢化社会を迎えるのはまだ先です。人口の分布などから、今後は地域包括支援センターの増設や新設などが予想されます。今は小規模で運営しているセンターが規模を拡大する可能性が充分にあります。地域包括支援センターの求人は転職サイトやハローワークなどに出されます。定期的にチェックするようにしましょう。一般的に地域包括支援センターの求人は応募が多数になります。ケアマネージャーなどの資格を持っていると有利です。まだあまり求人が多くないうちにしっかりと勉強しておくと転職に役立ちます。浦添市や沖縄市、那覇市は今後高齢者の増加が予想されています。この地域の情報を特に重視してみましょう。

沖縄県だけでなく、全国的に見ても地域包括支援センターの看護師の求人はあまり多くありません。東京都や埼玉県、千葉県など元々人口が多く、高齢化も急速に進んでいる地域では求人が良く出る傾向がありますが、それ以外では、たとえば病院やクリニックに比較すると圧倒的に少ないでしょう。とはいっても、確実に需要のある業務であり、今後は人員の増強の可能性もあります。求人情報を良く見るようにしましょう。

地域包括支援センターに強い看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナース人材バンク 無料 全国対応 株式会社エス・エム・エス 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社エス・エム・エス






Copyright (C) 2013-2018 地域包括支援センター看護師求人ランキング All Rights Reserved.