地域包括支援センター看護師求人ランキング

TOP >> 地域包括支援センターFAQ >> 地域包括支援センターの看護師のメリットは?

地域包括支援センターの看護師のメリットは?

包括支援センターは、全国の都道府県の自治体に4000ヶ所以上設置されていて、それぞれの地域の高齢者とその家族の福祉に寄与し、ヘルスケアを行う組織です。仕事の内容は、ホームヘルバーやデイサービスを紹介したり、福祉道具などの介護サービスを紹介したりするなどのケアマネージャー業務です。民間の事業所や医療施設、老人福祉施設などと協力して地方福祉に貢献するのが包括支援センターです。看護師が就職した場合には、実際に病院やクリニックで働いていた経験から病気や症状に詳しいため、医師や医療機関の治療方針を素早く理解でき、それを介護計画書に反映させることができるという点が強みとなります。そのため、保健師よりも経験のある看護師の方が就職には有利な面があります。

給与に関しては公務員に準じているので安定しています。手当の面では病院勤務には多少劣りますが、夜勤がなく勤務時間も明確で、土日祝祭日にほぼ完璧に休めるという点がメリットです。家庭があり、家族の世話や家事もこなさなければならない主婦にとっても働きやすい職場です。福利厚生が整っていて、市町村が関係している機関であるため公務員並みの待遇が受けられます。経営母体は安定していますし、休日も多めに設定されているので、プライベートも充実させることができます。包括支援センターでの仕事は、看護師として就職しても、実際に医療行為にたずさわる機会は非常に少ないと言えます。事務仕事が主になりますが、高齢者が自分らしい生活を地域で送っていくための手伝いができるというメリットがあります。病院勤務では、たとえば病棟であればその人が退院したら、その後のことについては知ることがないでしょう。包括支援センターは、むしろその後についての仕事です。高齢者の方との信頼関係を築き、ずっと見守っていくことができます。

包括支援センターでの看護師は、単に看護師というだけでなく、地域の高齢者医療や福祉に直接貢献できるというやりがいをもたらします。地域の人たちと直接触れ合って、相談や悩みを受け付け、その人達の自生や生きるために重要な問題を解決していくことは、とても有意義なことです。包括支援センター勤務はやりがいがあって、自分の時間も大切にできる仕事です。病院勤務から包括支援センターへの転職を考えている人は、医療についての質問を福祉関係をスタッフから質問されることになります。包括支援センターでは医療のプロとして扱われます。病院勤務でしっかり勉強しておきましょう。

地域包括支援センターに強い看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
ナース人材バンク 無料 全国対応 株式会社エス・エム・エス 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 全国対応
  • 運営会社
  • 株式会社エス・エム・エス






Copyright (C) 2013-2018 地域包括支援センター看護師求人ランキング All Rights Reserved.